スポーツバイクのEC専門ショップオープン!
8,000円 以上全国送料無料(完成車を除く)
8,000 アイテム 約80 ブランド、
Probikeshop ホームページ

女性のためのマウンテンバイク

以前よりますます多くの女性がマウンテンバイクと出会い、メーカーに課題を与えて続けています。女性バイカーには女性専用の自転車が必要でしょうか?これは肯定も否定もできません。原理的には、用途に適したサイズとモデルを選べば、一般的なマウンテンバイクはどれでも女性に合います。それでもやはり、現在いくつかのメーカーは女性用の自転車を提供しています。そこには頷ける理由があります。


ライディングポジションの課題

多くの経験豊富な女性ユーザーは難なく男性用モデルのバイクに適応できます。しかしながら、女性の多くは試乗の段階ですでに、適切であるとされるライディングポジションが、自分にとってスポーティーすぎると気づくでしょう。女性用としては男性用の自転車に比べて、短めのトップチューブ、人にもよりますが幅の狭いハンドルバー、細めのグリップが備えられていることが本当は好ましいはずです。男性用のサドルもきっと心地よいものとは程遠いでしょう。加えて、初心者の女性のためには、非常にアクティブな走行スタイルのために作られたサスペンショントラベルの多い自転車よりも、軽量で機敏なマウンテンバイクの方がより利点が多いでしょう。

レディースバイクのメリット

レディースバイクの場合、メーカーによって設計段階から女性の身体的な特徴が考慮されていると考えることができます。短めのライディングポジション、女性用サドル、簡単に調節可能な柔らかいサスペンション部品、女性の体格に合わせたハンドルバーとグリップ。これらはレディースバイクシリーズを通して標準装備されています。実際のモデルの選択にも男性と同じことが当てはまります。用途によって自転車のタイプが決まりますし、モデル選びは個人の好みや予算に左右されます。初心者には比較的軽いハードテイルバイクをおすすめします。

女性用ハードテイルマウンテンバイク

女性用フルサスペンションマウンテンバイク


チューニングのヒント

わずかに手を加えるだけで、普通の自転車でも大幅な改善を実現できます。女性用サドルは、スポーティーな外観を損なうことなく女性の解剖学的構造に合わせて作られています。 そして女性向けグリップは外径は比較的小さいため、小さな手でのコントロールが大幅に容易になっています。このようなグリップには多くのカラーバリエーションが用意されているのもあり魅力的です。(画像はサンプルです。)